2016年04月15日

アレキサンドリア図書館驚嘆すべき天才5 かみのけ座を作り出したサモスのコノン

 エラトステネスは想像を絶することを成し遂げた偉大な人物といった感じですが、もっと微笑ましいエピソードで記憶されている人物もいます。天体の観測や数学研究(天文学は数学で切り開く学問なのは古代から変わりません)で有名となり、エジプト王家の宮廷天文学者となったサモスのコノンです。

 サモスのコノンはコス島(ヒポクラテスの出身地でしたね)でベロッソスなる人物から天文学を学びました。天体観測がお好きな方は、黄道を12に分けて各々に動物を配した人という点でベロッソスの名を覚えておいて良いかもしれません。ベロッソスは天文学の先進地域バビロニアで神官だったそうですから、当時最先端の天文学知識を得ていたと見なせるでしょう。コノンも同じ知の系譜に属することになります。

 前246年〜前241年の第3次シリア戦争にあたり、新妻のベレニケ2世は出征する夫プトレマイオス3世の無事を願い、夫が無事に帰国すれば自分の髪を切って神殿に奉納すると祈ります。戦後、望み通りに夫が帰ってきたことから約束通り髪を捧げたベレニケ2世でしたが、翌朝には髪が忽然と消え失せていました。

 大失態を前に、神官たちは死を免れない情勢でした。この時、コノンが「神々が王妃の行動を嘉し、また髪が大変に美しいことから天にあげて星座としたのです」と告げ、しし座の尻尾部分を指差しました。そこは今日「かみのけ座」として知られています。

 コノンの言葉に喜んだ王と王妃は神官たちを処刑するのは止めたと伝えられます。

 子供の頃、かみのけ座を知った時には星が2つあれば髪に見えるのだから強引過ぎると思っていたこの星座に、こんな素敵なエピソードがあったとは嬉しい話です。

 彼はまた星座表を作ったことでも知られます。

 サモス島はアリスタルコス、コノンと優れた天文学者2人に加え、エピクロスにピタゴラスまで生んだ土地です。最も知られているのはピタゴラスでしょうが、おそらくそれに次ぐのはアイソーポスでしょう。彼の名前を英語読みしたイソップと聞けば、知っている人が圧倒的多数だと思います。


面白いと思ったら押して下さると嬉しゅうございます^^

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by 仲井 智史 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | アレキサンドリア図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
直接、メールさせていただこうかと思いましたが、とりあえずコメントにて質問させていただきます。
こちらのサイトのコノンについての記述

「サモスのコノンはコス島(ヒポクラテスの出身地でしたね)でベロッソスなる人物から天文学を学びました。」と「大失態を前に、神官たちは死を免れない情勢でした。」の出典はなにでしょうか?
コノンについて調べているのですが、上記の2つの記述はこちらで初めて知りました。
できれば、典拠の文献を教えていただきたいのです。
ベロッソスがコス島にいたのかどうかも含めて調査中なのですが、現状、はっきりとしません。
お手数でございますが、文献紹介、何卒、よろしくお願い致します。
Posted by 中セネカ at 2018年04月01日 18:29

中セネカさん、ご訪問頂きありがとうございます。
素敵なハンドルネームですね。

本ブログはまとめ投稿しており、毎日は確認していないため、返信が遅れてしまい申し訳ありません。

さて、ご質問いただきました件、少々前の話でございますので、具体的にどの本のどこにあったかは失念してしまいました。

ただ、この記事を書くにあたって参考にした文献につき、下記で紹介しておりますので、ご参考になれば幸いです。
『知識の灯台―古代アレクサンドリア図書館の物語 - 』ではなかったかと思うのですが、記憶違いでしたら申し訳ありません。

http://sholdersofgiants.seesaa.net/article/437282023.html?1523072244
Posted by 仲井 智史 at 2018年04月07日 12:41
お返事ありがとうございます。ご紹介の図書
『知識の灯台…The Shores of Wisdom』電子版がありましたので、洋書の方を拝見しましたが、コノンがベロッソスの学校で学んだことと、
神官が死を覚悟したというようなことについての記述は見当たりませんでした。

wikipediaでも、かみのけ座の逸話において「神官は死を覚悟した」という記述があるのですが、出典のリンクをみてもそのような記述は見当たらず、
逸話の基になった、カリマコスとカトゥルスの詩を見ても、神官すら登場しないのです。
誰かが言い出したはずなのですが、謎です。


Posted by 中セネカ at 2018年04月09日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
面白いと思ったら押して下さると嬉しゅうございます^^
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村